なつかしい還暦世代の駄菓子

駄菓子というと、子供の少ないお小遣いで買うことの出来るお財布にとても優しいお菓子のことを言います。

現在では昔ながらの個人経営でおばあちゃんが切り盛りしている駄菓子屋という形態こそ形をなくしてはいるものの、ショッピングセンターなどの一角に駄菓子屋スペースが設けられていたり、お菓子売り場には昔ながらのチューインガムや、ココアシガレットなどが並んでいます。

子供にやさしい低価格のお菓子という物自体は長年受け継がれています。

還暦世代の人でいうと、60年代が駄菓子を購入していた主な年代になるのではないでしょうか。

その頃に販売開始された、または販売されていた駄菓子を紹介します。

1960年代に販売されていた懐かしい駄菓子

当たり付きが嬉しいチョコバットは1964年から販売開始されました。

パン生地にチョコレートをコーティングした食べやすく美味しい形態は現在でも大人気です。

ペンシルチョコレートやチロルチョコレートなど、子供に大人気のチョコレート菓子もこの頃販売開始されました。

この世代で販売されていた駄菓子は他にもサイコロキャラメルやココアシガレット、都こんぶなどがあれば、カステラや金平糖、米菓子などのスタンダードなお菓子があります。

どれも世代の方にはノスタルジーを感じる思い出深いお菓子でしょう。

現在でも販売されているものはたくさんあるので、現在の子供にとってなじみの深いお菓子もあります。

駄菓子は祖父母と孫の共通の話題になりえる

還暦世代だとそろそろ可愛い孫に恵まれるという方もいると思われます。

駄菓子は大人にとっては当時の思い出がよみがえるノスタルジーに溢れる思い出の品であり、子供にとっては日常的に手軽に手を出すことの出来る嬉しい低価格のお菓子です。

その存在に対しての価値観には差異があるかもしれませんが、祖父母と孫の交流のための共通の話題となってくれるでしょう。

身近なものでありながら古くから現在まで続く歴史ある駄菓子は孫と祖父母世代を繋いでくれる重要なキーワードとなり得るかもしれません。

出典:還暦のお祝い屋

還暦のお茶友のお持たせギフト

高額すぎると相手が気づかいするので、2000円から3000円くらいが一般的です。

間に合わせで調達したと思わせると失礼にあたるので、先方の近所で買うのはマナー違反です。

一人暮らしなのか同居のご家族がいらっしゃるのか、年齢層や普段よく飲んでいるお茶は、コーヒー、紅茶、緑茶のどれかなど先方のことを考えて事前に用意しましょう。

初めて購入するお菓子より、この間いただいたので、とか美味しいと評判のお菓子を見つけたので、などと自分が食べてみて、先方にぜひ召し上がってほしいと思えるお菓子を選ぶといいですね。

一人暮らしやご夫婦で暮らしている方におすすめするのは、食べきれる量のお菓子です。

生菓子の場合は人数分だけにして、お花を添えると素敵です。

花束よりも、花瓶に生ける手間なしに、そのまま玄関や食卓に置けるアレンジメントが親切です。

子供や孫と同居している方には、ホールやロールケーキ、カステラなど切り分けられる大きいお菓子を持参して、ご家族みなさんで召し上がってください、とひとこと。気の利くお持たせになります。

少しずつ、先方のペースでご家族と一緒に食べていただきたいという思いがあれば、小分けした日持ちする和洋菓子を選びます。

季節にあったお菓子を贈ると喜ばれます。

旬のフルーツを使ったり、季節限定のものなら食べていただくとき、見た目にも楽しんでいただけます。

先方が、会社の元上司や先生など、敬意を払う相手であればリボン包装や、無地熨斗をつけ、風呂敷に包んで持参すると丁寧です。

紙袋の場合は、袋から出した状態でお渡しします。

気心の知れたご近所や実家、近しい親戚の場合は、人気ベーカリーの食パンや菓子パンなどもカジュアルな贈り物にぴったりです。

還暦と言えば、満60歳。若々しい人が多く、お茶トモのお持たせは羊羹や煎餅、と和菓子にこだわる必要はありません。

あっさり低カロリーよりも、こってり高カロリーが好まれることも。先方の好みをリサーチして、還暦に縛られないお持たせ選びをしましょう。

出典:還暦のお祝い屋

プレゼントにも最適な健康器具

父の日や母の日、もしくはご両親のお誕生日など、一体何を贈ればいいのか悩んだ経験はないでしょうか。

ご両親に健康で、長生きしてほしいという気持ちを伝えられるおすすめのプレゼントとして、健康器具が挙げられます。

おしゃれに気を使うご両親でしたら、マグネシウムリングや磁気ネックレスなどがおすすめです。

最近ではファッション性に優れていて、おしゃれなアクセサリーのようなデザインのものも数多くあります。

ファッションアイテムとしても素敵なだけでなく、肩こりの改善や血行促進にも効果的で一石二鳥ですね。

両親へのおすすめプレゼントその1:メディカルケア商品

また、歩数計や体重計などのメディカルケア商品もおすすめです。

一目で歩数だけでなく、移動距離や消費カロリーなども確認することができる歩数計であれば、歩くことが楽しく感じられること間違いなしです。

また、体脂肪率やBMI値がわかる体重計があれば、生活習慣病の予防などにも役に立つでしょう。

両親へのおすすめプレゼントその2:運動関連グッズ

よく運動をされるご両親であれば、歩数計と共にスポーツシューズやウォーキングシューズをプレゼントするのもおすすめです。

せっかく運動をしようと思っても、それで脚や膝を痛めてしまったり、合わない靴で靴ズレを起こしたりしてしまったら意味がありません。用途にあった靴を選んであげましょう。

両親へのおすすめプレゼントその3:マッサージ用品

他にも、マッサージ用品などはどんな方にプレゼントしても喜ばれるため、はずれがありません。

マッサージチェアやスツール、小型のマッサージ機などは肩こりや様々な部位のこりをほぐすのに効果的です。

また、つぼ押しグッズや足つぼスリッパ、青竹踏みなどはマッサージによる気持ちよさと、つぼ押しによる健康促進の両方の効果があり、こちらもまた一石二鳥ですね。

つぼ押しグッズなどをプレゼントする際は、どのつぼがどの部位の症状に効果があるのかを記載した図表などを一緒に贈るとさらに喜ばれるでしょう。

大切なご両親に、日頃の感謝の気持ちを込めて、素敵なプレゼントを贈ってあげてくださいね。