旅行

古希のプレゼントにおすすめする贈り物とは

シニア夫婦

古希祝いは数え歳で70歳を祝う長寿のお祝いです。

この祝いには紫色のものを贈るのが一般的といわれています。今と違い、紫は昔から特別な色でした。

そのため、特別な人たちしか身につけることができなかった色ということから、長寿の方に対する敬意の表れとして贈られるようになったといわれています。

そのため、古希を迎えた方には紫色の贈り物をするということになります。

ですが、現在では高齢化社会が進み、70歳といっても長寿というイメージは以前ほどないといえ、まだまだ若いという想いをもたれている人も多いです。

そのため、プレゼントを贈る時には

  • 長寿の祝いだからと行って老人扱いするようなギフトは選ばないようにする
  • 縁起が悪いものは送らないようにする

ということを意識すべきでしょう。

カタログギフト

縁起のよいものや思い出に残るプレゼントなどが人気が高いといわれています。

しかし、好みがよくわからない時はカタログギフトを贈るのはおすすめです。

長寿ということで若々しさのあるギフトを選ぶというのも一つですし、本人がどんなギフトがほしいか聞いてみるというのもいいのではないでしょうか。

この歳のお祝いは昔から紫色のものを贈るという習慣があるのでギフトを贈る場合には紫色が使われているものを選ぶということもおすすめです。

しかし、特に色にこだわらないという場合もあり、明るくて素敵なデザインのアイテムを贈るというのもOKです。

お花

胡蝶蘭

古希祝いに贈るギフトとしておすすめなのがお花です。

贈るギフトはバラや胡蝶蘭、ユリやカサブランカなどの豪華なお花が人気があるといわれています。

紫色の花なども喜ばれます。

生花として贈ると形に残らないということもありますので、他のギフトといっしょに贈るのがおすすめです。

女性などに贈る時には最近注目されているプリザーブドフラワーもおすすめです。

部屋が華やかになりますし、インテリアとして飾るといったこともできます。

さらに、水やりの必要もないので扱いやすいというメリットがあります。

似顔絵

似顔絵

また、似顔絵の贈り物も喜ばれているようです。

写真はあるけれども似顔絵はないという方の場合、プロに手書きで書いてもらえる似顔絵を贈ると喜ばれて、居間などに飾ってもらえます。

紫色を入れてもらって似顔絵を作成してもらうと長寿の祝いの雰囲気も出ますし、世界に一つだけの特別なギフトにもなっておすすめです。

家族や愛犬ペットなどといっしょに書いてもらったりするのも人気があります。

ネームインポエム

また、ネームインポエムも人気があります。

プロの作家の方がその人の名前に因んだ詩を作ってくれるといったとても注目の贈り物です。

メッセージなどを入れて読んでもらえますし、イラストなども描かれているものもあります。

これからも元気に過ごしてもらいたいといった想いを呼んでもらったりしてとても個性的な手文字で描かれていて味があってとても温かみがあります。

このイラストなどの一部にメッセージを入れてもらうと長寿のお祝いのギフトとしてもよりぴったりです。

特別感のあるギフトを贈りたいという場合にはこのようなネームインポエムなどのギフトはおすすめです。

名入りギフト

名入れギフト

そして、特別な日のギフトに世界に一つのこだわりグッズを贈りたいという人に選ばれている名入りギフトも人気があります。

ちょっといつもと違った贈り物としても注目です。

名入れグッズの贈り物ならメッセージ入りのフォトフレームや名前の入ったマグカップなどを贈ると喜ばれます。

さらに、お酒が好きだという場合には名前入りボトルも喜ばれます。

自分の名前が入っているギフトは世界でたった一つのギフトです。お箸に名前を入れたりするのも喜ばれます。

特別な長寿のお祝いはこれからもずっと健康でいてほしいという想いを入れて伝えてあげましょう。

旅行

旅行

また、旅先でゆっくりくつろいでもらえる時間をギフトするというのも喜ばれます。

旅行券を贈ったり、一緒に家族旅行に行ったりするのも人気があります。

毎日の忙しさを忘れてゆったりとくつろぐことができる温泉旅行はおすすめです。

まとめ

このお祝いは数え歳で70歳を祝う長寿のお祝いですが、昔と比べると若いといわれ今の70才の方にはあまり年寄り扱いするような贈り物はおすすめではないといえます。

その代り、ギフトを選ぶとすると元気になって毎日を過ごすのが楽しくなるようなアイテムを贈ると喜ばれます。

似顔絵やネームインポエムなど、紫色を取り入れた書画などを贈るのもおすすめです。

また、名入カップや名入ボトルなど名入グッズも人気があります。

温泉や美味しいグルメが楽しめる旅行券などのギフトも喜ばれます。

人気があるのは、カタログから宿泊先などを選べるようなエリア別の旅行券などもあります。

カタログなどを贈るとその中から欲しいものを選べるようになっているギフトもありますので予算に合わせて選びましょう。

このように、古希祝いは数え歳で70歳を祝う長寿のお祝いで、プレゼントを贈って喜んでもらいましょう。

 

併せて読みたい→古希祝いのプレゼントにオススメな品物5選