プレゼントボックス

喜寿のお祝い用プレゼントの選び方|男性編

2018年1月29日 オフ 投稿者: gift

喜寿のお祝いとして、77歳を迎えた長寿の方へのお祝いで様々なプレゼントを贈る方がいます。

しかし、どんなプレゼントが適しているのか、ネットで調べてみても選択肢が多すぎるあまり、悩んでしまう方も少なくありません。

そこで今回は男性編として、男性の喜寿の方へのお祝いプレゼントでおすすめの選び方はいくつかご紹介していきたいと思います。

 

喜寿のお祝い用プレゼントの選び方|男性編

喜寿のお祝い用プレゼントの選び方|男性編

では、男性の喜寿の方にどんなプレゼントが適しているのでしょうか。

いくつか人気のプレゼント、おすすめのプレゼントについて、具体例を踏まえてご紹介していくので、「これいいな〜」と思った場合はメモしてみてください!

 

▼女性編はこちらです

貰って嬉しい還暦のプレゼント(女性編)

 

喜寿祝いのプレゼント、人気は似顔絵

シニア男性のイラスト

喜寿のお祝いで男性に贈るプレゼントの選び方ですが、現在多く選ばれているのは似顔絵です。

おじいちゃんやおばあちゃんの似顔絵と名前が入った物を喜寿のお祝いに選ばれています。

似顔絵に感謝の気持ちを込めたメッセージなどを入れておく事で更に貰った相手が喜ぶプレゼントです。

くれぐれも似顔絵のクオリティよりも感謝の気持ちを込めたメッセージの方が重要なので、お間違いのないように!

 

名入り置時計もおすすめ

時計

喜寿の記念品で名前入りの置き時計を選ばれている方も多いです。

似顔絵と同じくメッセージを入れたオリジナルの時計をプレゼントする方が増えています。

置き時計など小物であれば室内にいつまでも飾っておく事が出来ます。時計は日常的に必ず見るため記念品には最適なアイテムです。

また、予算の関係もありますが、腕時計が好きな方には腕時計をプレゼントするのもアリですね!

 

プリザーブドフラワーを選ぶ方も!

プリザーブドフラワー

女性に人気を集めていますが、最近は男性にも贈るギフトに選ばれているアイテムでプリザーブドフラワーがあります。

プリザーブドフラワーは、生花に特殊な処理を施しているため生花のように枯れてしまう事はありません。

保存期間も3年から5年と非常に長い間、美しい状態を維持する事が出来ます。生花の場合は水やりや土の入れ替え、肥料を与えたり手間が必要です。

特に男性であれば、花のお世話する人は少ないためもらった後に困るケースがあります。

 

しかし、プリザーブドフラワーであれば、特に手入れの必要が無く室内に飾って見て楽しめる事が魅力です。

花の色も様々で男性に向いている濃い色のプリザーブドフラワーもあるため男性に贈るプレゼントとして選ばれています。

関連記事:母の傘寿のお祝いにプリザーブドフラワーはいかがですか

 

お酒を選ぶ方も多い!

お酒を選ぶ方も多い

お酒が好きな方ですと焼酎や日本酒をギフトに選ぶ方も多いです。

その喜寿の方の好きなお酒をそのまま贈るのはもちろん、焼酎のラベルにオリジナルのメッセージなどを記載して名前を入れたオリジナルのグッズも今や人気です。

その大事な日に『世界に一つだけの特別なお酒』をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

贈る人の趣味に合わせたギフトも喜ばれる

ゴルフボールとクラブ

そのお祝いをされる方の趣味に応じたプレゼントを贈るという方法もおすすめです。

ゴルフをする方であれば、ゴルフボールやクラブをプレゼントに選ばれており、ギフトを贈る人の趣味にも合わせて選ぶ事が必要です。

例えば、旅行好きな方の場合は温泉旅行や観光旅行を贈ったりされています。

趣味を持っている方であれば、趣味に合わせたギフトを選ぶと喜んでもらえる可能性が大きいです。

あまり決まった趣味がないと言う方には、プリザーブドフラワーや置き時計などの記念品を選ぶと喜んでもらえます。

ギフトにはできるだけメッセージを入れたり、メッセージカードを付けると気持ちが伝わりやすいです。

日ごろの感謝をメッセージにして伝える事で喜寿のお祝いを思い出に残る物に出来ます。

喜寿のギフト選びは、とても悩みますが日頃から相手の趣味や欲しいものをチェックしておくと選びやすいです。

どうしてもギフトが決まらない場合には、店舗に行って店員さんに相談する事も方法の一つとなっています。

店舗でよく売れている物を聞く事で自分のギフト選びの参考にする事が可能です。

インターネットなどの口コミなどもギフト選びの参考に出来ます。

 

まとめ

プレゼントボックス

以上が喜寿祝いのギフト選びのポイントとなるため贈る相手が喜んでくれるようなギフトを選ぶための参考になると良いです。

定番のモノからおすすめのモノまで、様々な方法を挙げましたが、どれも大事なのは相手が喜んでくれそうなプレゼントを贈ること。自分が渡したいプレゼントではなく、相手が喜びそうなプレゼントです。

どうしても分からない場合は、何が欲しいのか、最近の趣味は何かなど、直接聞いてみることもありです!

 

【喜寿の祝い方や人気のついて専門にまとめたサイト】
家族で祝うおばあちゃんの喜寿祝い