貰って嬉しい還暦のプレゼント(女性編)

近年ではたとえ60歳を超えていたとしても、生き生きと精力的に活躍している女性が多く見られます。

毎日仕事をこなしている上司もいれば、アクティブに過ごしている人も多いので、還暦のプレゼントを選ぶのであれば、プライベートや職場などで身につけておくことができるアイテムをプレゼントに選ぶと良いでしょう。

それまで仕事を精力的にこなしていたけれども、還暦をきっかけに退職したり第一線を退こうとしている女性がいるのであれば、新たなフィールドでの生活を楽しめるアイテムを贈るのも喜ばれます。

還暦祝いのプレゼント、避けるべきアイテムは?

プレゼントを贈る際のマナーとして、もしも目上の人に贈るのであれば、踏みつけるアイテムとなる靴や敷き物などは避けた方がよいでしょう。

老人を意識させるようなものは年寄り扱いされて不快に思うケースもあるので避けた方がよいといえます。

女性への還暦祝いギフト、選ぶポイントは?

女性の還暦祝いのプレゼントを選ぶ時に一番大切なことは、日ごろの感謝の気持ちをもって選んだり、これからも元気で過ごしてほしいという気持ちを込めて、さらにはそれが伝わるようなアイテムを選ぶことが大切です。

長寿のお祝いとなるため、普段のプレゼントよりも、やや高額なアイテムを贈ることをおすすめします。

それだけではなく手紙やメッセージカードなどを添えて贈ることで、いつまでも手元に残り、すてきな思い出となることでしょう。

近年では60歳を迎えたとしてもまだまだ若く元気な女性が多いので、あまりにも60歳をイメージさせるものや、老人を意識させるようなことのない実用的なファッションアイテムを選ぶとよいでしょう。

また品物をあげるのではなくて、家族全員が集まってお祝いの席を設ける、子供や孫などと一緒に遠方へ外出する、配偶者と一緒に旅行に行けるように旅行を贈るなど、思い出を贈る方法も喜ばれています。

参考記事:還暦祝いでお母さんが絶対に喜ぶプレゼント25選!【予算別】

一番おすすめはフラワーギフト

もらってうれしい還暦のプレゼントとして、まず第一に挙げられるのが、やはり花やフラワーギフトです。

年寄り扱いされるのがいやだと考える人でも、女性ならだれでも貰うとうれしい花束は喜ばれることでしょう。

普段のお祝いの場や誕生日でも選ばれるものであるため、上手に還暦を意味する赤色の花を取り入れることによって、贈る相手に不快感を与えることなく自然にお祝いすることができます。

赤色の中でもやはり人気があるのがバラですが、そのほかにも花言葉に感謝、あふれる喜びなどを意味するダリアも人気があります。

花束だけではなく、花時計には幸せの時を刻むという意味を持ち、ブリザードフラワーには永遠、いつまでも元気でという意味を持っているので、還暦祝いにはぴったりのアイテムと言えます。

このような花やフラワーギフトは、どのような花を組み合わせるかによっても値段が大きく変わってくるので、職場の全員でお金を出し合って大きな花束を作ってもらうのもよいでしょう。

もしも好みの花を知っているのであれば、それをメインにして花束を作ってもらうことも喜ばれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です