母の日にヘアケア用品をプレゼント

母の日は毎年やってきますが、日頃の感謝の気持ちを込めて、気の利いたプレゼントをしてあげたいと考える人は多いのではないでしょうか。

定番の贈り物としては、お花、アクセサリー、スイーツなどもあげられますが、いつまでも美しく魅力的でいてもらうためにも美容に関するアイテムを贈る人も多くなっています。

ある程度の年齢になると女性の髪も衰えてきますが、ボリュームダウンやぱさつき、白髪などで悩んでいる人も少なくありません。

髪の衰えは年齢を感じさせる原因のひとつとなりますので、衰えを防ぐには毎日のヘアケアはとても大切となります。

それゆえ、母の日の贈り物としては高品質なヘアケア商品を選んであげることもおすすめです。

毎日のヘアケアではシャンプーは大切ですが、より髪のことを考えて作られた育毛タイプを選んであげるのも良いですし、髪にやさしい、サロン品質のシャンプーやトリートメントもおすすめです。

白髪が気になってきた場合は白髪染めができるトリートメントも喜ばれます。

さらに頭皮を健康に保つこともきれいな髪には欠かすことができませんので、育毛剤や頭皮ローションを選んであげることも考えてみてはいかがでしょうか。

このほかにもヘアケア用品としては、高品質なヘアオイル、洗い流さないタイプのトリートメント、スタイリング剤、ヘアスプレーなどもおすすめです。

そして、毎日のお手入れではブラッシングも欠かすことができませんので、高品質なブラシも喜ばれます。

それから年齢を重ねると髪のボリュームは落ちる傾向にありますので、手軽にボリュームアップができるホットカーラーやヘアアイロンなどスタイリングに役立つ美容家電も贈り物として喜んでもらえる商品です。

さらに頭皮マッサージャーも手軽に高品質な頭皮マッサージができるということで人気となっています。

ヘアケアに役立つ商品は実に多くありますので、よく比較してそれぞれの髪の悩みに合うものを選んであげましょう。

贈り物で喜ばれるプレゼントランキングとタオルハンカチ

お祝いや誕生日など、贈り物選びは、楽しい反面、難しいものです。

そのような時は、贈り物に喜ばれるランキングを参考にしてみると良いかもしれません。

男性へのプレゼント

彼や夫など身近な男性への贈り物は、機能的なものが好まれるようです。

例えば、財布やキーケースなどは、贈り物としても定番で、年齢問わず選ぶことが可能です。

スポーツが好きな男性には、スニーカーやスポーツ関連グッズが人気が高いようです。

男友達には、ちょっと変わったおしゃれな文房具や上質な靴下などが良いでしょう。

上司へのプレゼント

上司への贈り物として気をつけたい物として3つあります。

まず、履物は踏みつけると言う意味を表す事もあり、万年筆も勉強しなさいと言う意味を連想させる可能性もあるので避けた方が良いでしょう。

現金も渡すのはタブーです。上司への贈り物としては、好みのお酒や高級タオルハンカチなどが良いかもしれません。

友達やママ友へのプレゼント

仲の良い友達やママ友には、うちの中で使える物が人気のようです。

スイーツやおしゃれなキッチングッズなどがあります。

目上の女性にも、スイーツやおしゃれな日傘、パスケースなどの皮小物などが選ばれる傾向があるようです。

タオルハンカチのプレゼントも人気

贈り物として手頃な価格でデザインも豊富に揃っているタオルハンカチも最近では人気があります。

少々高価なタオルハンカチになりますと、質が良く、選択しても形が崩れにくいのがメリットで、水分の球種も優れています。

子供から大人まで幅広く揃っているので、年齢問わず贈ることが出来ます。

希望すれば、名前のプリントやイニシャルを入れる事も可能なブランドもあるので、出産祝いなどのギフトにも最適です。

しかし、昔からハンカチは別れを意味する物として扱われていた時期もありました。

なので、ジンクスを知っている人、もしくは、ジンクスを気にしそうな人には贈るのを避けた方が良いでしょう。

どうしても可愛いタオルハンカチを見つけたので、贈りたい場合は、メッセージカードを一緒に添えるか、キャンディや小さめのマスコットを加えて渡すと良いかもしれません。

また、結婚式や昇進祝いなどにもハンカチを贈るのは縁起が悪いと言われていますので、贈るシチュエーションに合わせた選び方をしましょう。

敬老の日のプレゼント人気ランキング

敬老の日に、おじいちゃんとおばあちゃんにプレゼントを贈りたい、と考えているという方も多いのではないでしょうか。

しかし、何を贈ればよいかわからないので、プレゼントの人気ランキングを知りたいと思っている人も多いでしょう。

敬老の日のプレゼント、第一位はお花

敬老の日のプレゼントの一番人気としては、花が挙げられます。きれいな花は心を癒しますし、贈りやすいと言えるでしょう。

受け取った相手からの評価も高いプレゼントだと言うことができます。

また、花とスイーツのセットや、詩や絵画と組み合わせて送ったりなど、組み合わせにもさまざまなバリエーションがあり、個性を出すことも可能です。

受け取ってそのまま飾れるバスケットに入った製品や、すでにアレンジメントされているものなどが人気です。

シンプルに、花束を渡すのも、また喜んでくれるでしょう。

敬老の日のプレゼント、第二位はお菓子

第2位は、お菓子です。甘いものが好きだというおじいちゃん、おばあちゃんも多いです。

現在、さまざまなスイーツが販売されていますが、その中でも特に和菓子が人気です。

和菓子は、見た目もかわいらしく高級感のあるものが多いので、食べるだけではなく、プレゼントとしても映えるでしょう。

渡す相手の味の好みを考えて選ぶと良いです。

敬老の日のプレゼント、第三位はお酒

敬老の日の人気ランキングの第3位は、お酒です。

お酒の瓶は重いので、なかなか自分では買えないという思うおじいちゃん、おばあちゃんが多いです。

そんな時に、敬老の日に日本酒や焼酎などのお酒は贈ると喜んでもらえるプレゼントです。

定番のお酒のほかにも、オリジナルラベルが付いたお酒や、名入れのお酒などを贈るのも人気です。世界に一つだけのお酒の贈り物は、とても喜ばれます。

敬老の日のプレゼントの人気ランキングの上位としては、このようなものが挙げられます。

この他にも、カタログギフトやバッグ、フルーツなど、さまざまなものが敬老の日には贈って喜ばれるでしょう。

渡す相手の好みも考えて、心を込めたプレゼントをしましょう。

意外とやられたら嬉しい!プリザーブドフラワーブーケのプレゼントの効果

お祝い事や記念日にもらうとうれしいフラワーブーケ

ですが基本的に材料となる活花の寿命は短いですから、せっかく美しく結った花々も時間が経つと色あせて枯れていってしまいます。

これはブーケに限らず花をプレゼントする際の大きな問題点なのです。

しかし最近は材料にプリザーブドフラワーを使用することが増えてきており、これならば本物とは比べ物にならないくらい長期間美しい状態を保つことができ、贈る方も貰う方も双方とも幸せな気持ちになることができるのです。

プリザーブドフラワーは特殊な工程を経て作られるものですが、これまでのドライフラワーや造花とは美しさの次元が違い、近年は贈り物として特に人気が高まっています。

そして実際の活花と見紛うばかりの鮮やかさ、また自然の花には存在しない色味を加えることができるのも特徴。

ですのであらゆるシーンで活躍できるブーケを作製することができます。

たとえば

  • 贈る相手の好きなカラーで統一したブーケ
  • まだまだ実現不可能である青いバラを組み合わせた上品でゴージャスなもの
  • 鮮やかで強いトーンからパステル調の穏やかで優しいトーンのブーケ

などどのようなものでも作ることが可能なのです。

ウエディングブーケでは白はもちろん、ドレスの色に合わせたブーケを豊富なカラーバリエーションから選ぶことができます。

ですので花嫁はもちろん、受け取る方もこれまでのものとは喜びの度合いが違ってきますし、丁寧に扱えば数年間は美しい状態を楽しむことができます。

プリザーブドフラワーは趣味で自作する方も増えていますから、大切な方に自作のものをプレゼントするといったことも可能で、より気持ちの込められた贈り物となるのです。

活花ではないことからしょせん作り物、紛い物というイメージを持っている方もまだ存在します。

しかしそのような方にこそプリザーブドフラワーやそれによって作られたブーケを贈ることで、きっと心を鷲掴むことができるのです。

プレゼントはリサーチ力が大事

大切な人に一年に一度だけ訪れる大切な日。それが誕生日。

そんな特別な日を色々なアイディアで楽しい特別な誕生日を届けて盛り上げてあげたいものですね。

誕生日と言えば、ケーキやパーティも素敵ですがやはり、プレゼントには一番力が入るものだと思います。

自分以外の人の欲しいものや好きな物を用意するのは決して容易な事ではありません。

一生懸命プレゼントを用意していても渡した相手が気に入ってくれなくては何の意味もありません。

プレゼントは選びに欠かせない「事前リサーチ」

ここで重要なのはやはり事前に「リサーチ」をしておく事が大切です。相手に気づかれないようにひっそり聞き出すのもいいです。

もしくは相手と過ごす時間の中で相手の好きなものや欲しいものを探っていくのもいいです。

とても難しそうですがうまくリサーチできて相手のニーズを見つけられればその後の計画が楽しくなるはず。

沢山の事に対して情報を収集して準備をしていけば自分の気分も盛り上がってくるはずです。

プレゼントは物に限らず相手を何処かに連れ出して特別な場所で特別な時間を過ごすのもいいです。

この方法にもやはり「リサーチ」が必要です。相手の好きな場所、したい事をリサーチして、その場に行ったときに楽しんでもらえるようにしなくてはなりません。

もしそれが旅行などであればケーキを出してプレゼントを手渡すタイミングも事前に考える必要があります。

サプライズであれば尚更。お祝いしたい人の事を考える時間はとても素敵な時間ですね。

届けたい相手に最高の状態で届けて、その瞬間を思う存分楽しんでもらえるように、沢山相手の事や欲しいプレゼント、好きな演出方法をリサーチしておきましょう。

いざお祝いする場面になったと時ハプニングが起きて失敗に終わったなんてもったいないです。

「リサーチ」と一言でいってもその方法は本当にそれぞれです。ネットで事前に情報を得たり、自分の足でどこかへ出向いたり。

大切な人に幸せな気分になってもらえたら自分自身もうれしくなってしまいますね。

プレゼントにも喜ばれるハウスクリーニング

洗面台やキッチンなどのハウスクリーニングをプレゼントすることが流行っています。

自分で掃除をしていてもどうしても汚れが溜まりがちな水周りをプロにクリーニングしてもらうと、驚くほど綺麗になります。

新品に間違えるくらいつるつるぴかぴかになるので、その後のお手入れもとても楽になります。

ただ、なかなか主婦にとっては自分でするべき仕事だと考えているものや、自分ですれば無料だと思うことにお金をかけるのは勇気がいるものです。

お金そのものよりも、自分がハウスクリーニングを利用することに対する夫や家族の反応が気になって躊躇する人が多いのです。

しかし、水周りの掃除というのはなかなか大変です。洗面台のような毎日汚れを治す場所はなおさらです。

少し手を抜くとすぐにカビが生えたりぬめりが出てきます。

鏡も触らないようにしていても気づかないうちに水がはねたりして、曇ったり汚れなどが生じます。

これを年配の方がぴかぴかにしようとすると本当に大変です。

綺麗に磨くのは意外と力仕事になりますし、専用の洗剤を揃えたりも結構手間になるものです。

そんな大変なハウスクリーニングだからこそ、プレゼントとして大いに喜ばれる

だからこそプレゼントすると喜ばれるのです。

誕生日などの記念日でも良いし、母の日や敬老の日などの祝日などの毎年恒例のプレゼントとして差し上げれば、美しい状態を保つ事が出来るのでありがたく受け取ってくれるでしょう。

年齢を重ねた人だけでなく、忙しい働くお母さんや小さな子供のいる家庭でも、洗面台などを綺麗にしてもらえるのは嬉しい事です。

ご主人が日ごろの奥さまへの感謝やねぎらいを込めてプレゼントするのもとても喜ばれます。

今はものに不自由している時代ではないので、プレゼントも高価な物よりも、想いのこもったものの方が喜ばれたりします。

そんな時代にハウスクリーニングのプレゼントはうってつけです。

大切に思っている人の負担を減らしながら、日ごろの感謝も伝える事が出来るハウスクリーニングを近しい人へのプレゼントとして送って見ると良いでしょう。

男性におすすめのプレゼント

女性が恋人の男性に贈るプレゼントのおすすめですが、実用的な日用品がベストです。

ハンドタオルやカットソー、文房具やパソコン周辺機器、スマートフォンのアクセサリーがおすすめとなります。

ファンシーなぬいぐるみや服飾小物も悪くないアイデアですが、大人の男性の好みではありません。

また女性に比べて費用対効果や合理性に厳しいのが、日本人男性の特徴です。

あまり高価なプレゼントを贈っても逆効果ですし、可愛すぎるフィギュアや自分好みではない服飾小物をプレゼントにすると、返って好感度が下がってしまいます。

プレゼントを受け取り拒否する酷い男性はいませんが、相手が受け取った時のリアクションが明らかに苦笑いになってしまえば、贈った方としても不満が残ります。

ハンドタオルやカットソーであれば身近なお店でも買えますし、実用性が光るアイテムです。

大抵の男性は喜んで受け取ってくれますし、あまり身なりに気を使うタイプではない方だと、そもそも品質の良いタオルやトップスを持っていない事が多く、思いがけないプレゼントに歓喜乱舞する可能性さえあります。

ボールペン・万年筆などの文房具もおすすめ

また文房具なら仕事でも使えるボールペンや万年筆がおすすめです。

あるいはメカニカルな雰囲気が漂う製図用シャープペンも男性には人気があります。

文房具としてはやや高価ですが、プレゼントとしては1000円前後となり、女子高生のお小遣いでも気軽に贈れるカジュアルアイテムとなっています。

スマホ・PC周辺機器も人気

またスマートフォンやパソコン周辺機器も男性には歓迎されます。

普段利用しているデジタル機器をよく女性目線でチェックしておき、彼氏がスマートフォンを裸で使っているなら手帳型ケースやシリコンカバーをプレゼントしましょう。

パソコンを普段から利用している方なら、Bluetoothのマウスやアニメキャラを模したマウスパッド等を贈れば感激されるはずです。

周辺機器やアクセサリーは「あれば便利だけど、無くても良いもの」なので、世の男性陣は持っていない事が多く、プレゼントの品としてはベストマッチでしょう。

敬老の日に喜ばれる手作りプレゼント

敬老の日は長年にわたって社会の発展に尽くしてこられた高齢者の方々に感謝をするとともにその長寿をお祝いする行事です。

自治体によっては記念品や長寿祝い金を支給したり、敬老会を開催したりしますが、身近な人からのプレゼントは高齢者にとって特に嬉しいものではないでしょうか。

敬老の日に喜ばれる手作りプレゼント、袋物

高齢の方は多かれ少なかれ、身体に何か不調を抱えている場合が多く、通院や投薬が欠かせないようなのでそんな場合に役に立つように、手作りの袋物はどうでしょう。

材料は、人形製作のときにでる帯地や着物の端切れ、あるいは袋物専用にしっかり織られた生地も呉服店や人形小物店の店先で売られていますし、着物を仕立てた時の端切れがあればそれを使うのもいいです。

女性なら数寄屋袋風に作って磁石のボタンで留めれば使い易く、贈る方の好みに合わせて色柄を少し華やかな感じに仕上げれば喜ばれます。

大きさは生地と相談しながら大小自由に決めればいいので、セカンドバッグ風に使ってもらえます。

男性なら信玄袋にします。表地はしっかりした厚地の渋い色相の、例えば黒や焦げ茶系の生地なら裏地には草色かさび朱等の布を合わせるとおしゃれです。

手提げ袋もおすすめ

また、男女問わず、普通に手提げ袋も喜ばれます。

着物の反物の幅はそのまま手提げ袋にすると、A4サイズの書類が入る大きさにはちょうどよいです。

習い物等している方には喜ばれます。裏側にポケットを付けたり、口側は大きなスナップで留めたりできるようにしておけば気軽に使ってもらえます。

こうした袋物のなかに、ちょっとしたお菓子とかお茶など入れて贈るのもよいですし、お孫さんがいるなら手紙を書いてもらって一緒に渡せば喜んでくれるでしょう。

また、いろいろな種類のビーズが売られていますから、それでネックレスを作るのはどうでしょう。

小さいお子さんが手作りするならストラップにすればいつも小物につけて持っていてくれるでしょうから、かわいい袋に入れて”おばあちゃんいつまでも元気でね”などの言葉を書き添えてプレゼントすれば喜んでくれること間違いないです。

上司におすすめのプレゼント

日頃お世話になっている上司の誕生日や昇進祝いであったり、時には退職時や転勤というように遠くへ行ってしまう時など、プレゼントする機会というのは意外と多いものです。

しかし上司に対してどのようなものをプレゼントしたら良いのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は上司が喜ぶおすすめのプレゼントをご紹介いたします!

①スイーツなどのお菓子系

女性でも男性でも喜ばれやすいのがスイーツなどのお菓子系です。

女性に対してならちょっと可愛いものを選ぶと喜ばれますし、男性や40代~60代の人には綺麗な和菓子といったお菓子を選ぶのがおすすめです。

またお菓子の種類は好き嫌いを把握したうえで購入するようにしましょう。

②お酒

お酒が好きな上司なら、地酒や海外のお酒といった近くで売っていないようなお酒をプレゼントしてみるのも良いです。

女性の場合は白ワインやロゼワインといった甘めのお酒が喜ばれ、飲みやすそうなものがおすすめです。

男性の場合はビールや赤ワインが好きな傾向にあります。

いずれにせよ好きなお酒を把握しておき、ちょっと高級なお酒を皆で買うというのも喜ばれます。

③ハンカチやタオル

実用性のあるものをプレゼントしたいならブランド物のハンカチやタオルがおすすめです!

ただ誕生日や昇進祝いといった時にハンカチやタオルをプレゼントすると「手巾」(てぎれ)という意味があり、別れを連想するので避けた方が良いと言われています。

お別れするのが寂しいという気持ちを伝えられる退職祝いや転勤といった場面で送ると良いでしましょう。

まとめ

上司へのプレゼントとなると、何だか特別に良いものをあげなきゃと思って深刻に考えてしまいがちですが、上記のようなものでも十分に気持ちは伝わります。

また予算としては誕生日や日頃の感謝の気持ちを伝える場合は1万円前後で、退職祝いや転勤など遠くへ行ってしまう場合は3万円前後だと言われています。

あくまでも相手に気を遣わせすぎないものを送るというのがベターです。

友達におすすめのプレゼント

大切な友達へのプレゼントはとても迷います。

人それぞれ好みがあり、部屋のインテリアを統一している場合も多く、部屋の雰囲気に合わないものを渡すと困る人も多くいます。

せっかく、もらったプレゼントを捨てることもできず、置き場所に困ることも十分にあり得ます。

友達へのプレゼント、「形として残らないもの」がベスト

ですので結果「形として残らないもの」を考えるのがおすすめです。

例えば、好きな飲食店の予約をして、一緒に食事を楽しみ、その代金を受け持ったり、友達が好きなお菓子などの食べ物をリサーチしておき、それがとてもおいしいお店で購入したものを渡すなどすれば、友達も喜んでくれるでしょう。

もし、形として残るものをぜひ渡したいと思う方は、事前にどのようなものが欲しいか聞き、友達が欲しいものをプレゼントしましょう。

友達へのプレゼント、高価なものはNG

あとプレゼントする価格ですが、高すぎても安すぎてもよくありません。

高価なものを渡すと相手には負担になり、それ相応のものをいつか返さなければと思い、プレッシャーになってしまいます。

相手の金銭感覚を考えながら負担のならない程度のものにしましょう。

友達へプレゼントする時は、手書きのメッセージを添えて

そして友達にプレゼントする際には、ぜひ手書きのメッセージを添えてください。

日ごろ、メールやSNSなどで連絡を取り合うことがほとんどですので、手書きのメッセージを添えるだけで、単にプレゼントを渡すよりも気持ちが伝わります。

長年のめったに会うことのできない友達なら、この際思い切って、思いのこもった長めの手紙を書いてみませんか。

少し恥ずかしいですが、遠距離であまり会えなくても、心のこもった手紙をもらえば、距離がぐっと近づきます。

日ごろ、よく会う友達なら、短めの手紙をさらっと書いて渡すのが良いでしょう。どちらにしても手書きがポイントです。

日ごろ、手書きの手紙をもらうことが少ない分、大好きな友達から手書きの手紙をもらうのはとてもうれしいものです。

今以上に、良い関係を築くことができるでしょう。