似顔絵ウェルカムボードをプレゼントしたい!

親友の結婚が決まったら、なにかお祝いを渡したいと思うのはとても自然なことです。

親友であるからこそ特別なものを贈りたいものです。しかし、オリジナリティがあって喜ばれるものを探すのは意外と難しいものです。

似顔絵ウェルカムボードをプレゼントしよう

結婚式までにまだ時間があるのなら新郎新婦の似顔絵を描いたウェルカムボードが最適です。

ウェルカムボードとは結婚式や披露宴会場でゲストを迎える看板のようなものです。

大きさはA4サイズからポスターサイズなど様々で特に決まった規定はありません。

受付の横に額や花で飾られたものを一度は見たことがあるのではないでしょうか。

幸せいっぱいの新郎新婦の似顔絵がほほえましくゲストを迎えてくれますし、披露宴の後は新居で飾ることもできるので一生の思い出となります。

最初の準備は新郎新婦の写真

似顔絵ウェルカムボードをプレゼントしたいと思ったら、まずは新郎新婦の写真を用意しましょう。

服装はドレスでなくても構いませんし、一人一人のスナップでも構いません。

プロの似顔絵作家にドレスの雰囲気やイメージを伝えれば、あとは出来上がりを待つだけです。

出来上がりには数週間から、人気の作家では一か月以上待つことも考えられるので余裕をもって申し込みましょう。

どうしてもサプライズで、ということでなければ新郎新婦にウェルカムボードをプレゼントしたいということを伝えるとスムーズです。

お気に入りの二人の写真を手に入れることもできますし、なによりすでに他の人が発注してしまった、ということも避けられます。

時間には余裕をもって

もし、秘密のプレゼントにする場合はなるべく早く新郎新婦の手元に届くように配慮しましょう。

会場のイメージやセッティングは遅くても3か月前までには打ち合わせが始まります。

ギリギリで渡すことは相手を困らせることにもなりかねません。

手描きで描かれた似顔絵はもちろん世界に一つだけのものです。

二人の幸せな門出を祝う結婚式で注目を浴びる素敵な似顔絵ウェルカムボードをプレゼントしましょう。