77歳のプレゼントで喜ばれるセンスの良いお菓子5選

日本では昔から年齢の節目にお祝いをする習慣があり、還暦60歳・古希70歳・喜寿77歳・米寿88歳は長寿を祝う行事とされています。

長い人生を生き抜いてきた人生の先輩のおじいちゃんやおばあちゃんに感謝の気持ちを込めて、家族みんなでお祝いしてあげたいですね。

長寿のお祝いの中で、喜寿のお祝いにプレゼントしてあげたいお菓子を5選集めてみました。

喜寿は数えで77歳になるとお祝いをします。

料理やお花・お孫さんやひ孫さんからの絵やメッセージなど、どれも素敵なプレゼントですが甘い物が大好きなおじいちゃんやおばあちゃんならお菓子の贈り物もきっと喜んでくれるのではないでしょうか。

ホールのケーキ・長寿まんじゅう・カステラ

お祝いと言えばまっ先に浮かぶのがやはりホールのケーキではないでしょうか。みんなが集まる席にホールケーキが登場すると、盛り上がること間違いなしです。

ケーキ屋さんの中には、写真をケーキにしたり、似顔絵やメッセージを入れてくれるお店もあり、サプライズで利用するとおしゃれな贈り物に喜んでくれるのではないでしょうか。

大手ネットショップでお菓子を扱っているお店では、長寿用のお菓子を用意しているお店もあり、紅白の可愛い長寿まんじゅうや祝喜寿と名前が書かれたカステラ・ケーキで出来ている感謝状など特別なスイーツを注文することが可能です。

どら焼き・きんつば・ようかん

年齢を重ねると洋菓子よりも和菓子を好むおじいちゃんおばあちゃんも多いのではないでしょうか。

少し奮発して老舗のどら焼きやきんつば・ようかんなどを贈ってあげるのもおすすめです。老舗のお店ならではの高級感あふれる和菓子に笑顔いっぱいになるのではないでしょうか。

バウムクーヘン

和菓子が苦手なおじいちゃんやおばあちゃんには、バウムクーヘンがおすすめです。日本ではバウムクーヘンはおめでたい贈答品としてよく使われます。

しっとりとしていて甘さもほど良く、やわらかいので年配の方にも食べやすく好まれるスイーツです。バウムクーヘンは丸い棒に生地を何度もかけなから回して焼いて行きます。

生地をかけるたびにだんだん太くなってがっしりとした木のような形になっていく工程が、長い人生を重ねてきた様子と重なるため、長寿のお祝いのお菓子としてぴったりなんです。

あんぽ柿

和歌山県には、種なし柿を使用したあんぽ柿があります。

柿の自然な甘さが広がるあんぽ柿は上品な味わいで、まさに果物で出来たスイーツで、商品名も長寿柿という名前なので長寿のお祝いにぴったりです。

ユニークなものから、高級感あふれるお菓子まで喜寿のお祝いにぴったりのお菓子は色々揃っています。おじいちゃんおばあちゃんの好みに合わせて選んであげるといいですね。

遠方に住んでいて直接お祝いに参加出来ない場合は、ネットを利用してお菓子を贈ってあげるのがとても便利です。

自宅にいながら商品を選べ、熨斗やラッピングも無料でお願い出来ます。メッセージカードのサービスを行っているお店もあり、感謝の気持ちを届けられます。

写真入りや名前入りなど特別なスイーツを注文する場合は、時間もかかるため日数に余裕を持って注文することが大切です。

 

参考記事→喜寿祝いのプレゼントで喜ばれるおしゃれなお菓子5選